転倒防止診断

  • オフィスの企画・計画から実施に至るまで、プロジェクト全体を管理します。
  • 長期間にわたる日常のオフィスや施設の管理手法を構築し、分析・評価につながるデータベースを蓄積します。
  • 建築物・設備の性能評価からワーカーの意識調査まで現状を客観的に診断・評価し、将来計画の基礎資料とします。
  • オフィスビルの施設並びにワークプレイスの評価を行い、今後のオフィス・施設のあるべき姿を提案します。

サービス概要

防災対応にはバランスのとれた対策が必要です。

オフィス内のキャビネットなどの転倒を防止するために重要となるのは、什器の転倒・非転倒の判断です。

エフエム・スタッフでは転倒診断システムにより転倒判定のシミュレーションを行います。

判定結果を基にした什器・備品類の転倒防止対策の提案や日常の運用管理・点検のアドバイスを行います。

サービスフロー

サービスフロー

service-image

1.基本情報の入力
1.基本情報の入力
2.什器情報の入力
2.什器情報の入力
3.転倒判定
3.転倒判定

オフィスにおける地震を想定した防災対策を考えていく上では、

家具什器の転倒を防ぐための建物への固定だけでなく、

安全性の高い家具の採用、家具の使い方やレイアウトの見直しが重要です。

その他のオフィス分析・評価のサービス
  • ファイリング・システム
  • 公共ファシリティマネジメント
  • 現状調査
  • 資産調査・管理
  • 施設管理
  • CAFM
  • セミナー講師